Crossover イベント開催案内 7月8日(土) 午後開催

 

主催者からのメッセージ


 

暗礁に乗り上げたTPPやパリ協定、高まる安全保障上の脅威、拡大する無差別テロ…、こんなニュースばかりを目にするこの時代に、立場、意見、国籍の異なる人々と、共通の目的に向かって協働できると信じることは、危険な理想主義でしょうか?それとも、私たちは、偏見、先入観、諦めといった「内なる壁」をCrossoverする(乗り越える)ことで、厳しい現実を少しでも変えていける力と成れるのでしょうか?

こんな問いと向き合いながら、国家公務員、国際公務員、そして官民協働ネットワークCrossoverの代表として16年間走り続けてきた池田洋一郎が、この夏より、再び、日本を離れ、新しい挑戦を始めます。

代表の池田が日本を離れるのを機に、「壁を乗り越えるCrossoverという生き方」について、アジア・太平洋諸国の協働と繁栄の礎を築いたパイオニアたちの奮闘に想いを馳せながら、参加される皆さんと対話を通じて一緒に考えていきたいと思います。

 

シンポジウムの概要


 

開催日時 2017年7月8日(土)
第一部 参加型シンポジウム 13:45~17:00
※ 開場は13:15となります。
前半:Crossover代表 池田洋一郎から皆さんへのメッセージ共に築こう! 壁を乗り越える「Crossoverという生き方」の環
~アジア繁栄の礎を築いた先人(パイオニア)たちの奮闘に想いを馳せながら~
後半:参加者同士の対話、Crossoverのこれからの運営体制のご紹介
※ 当日の流れは変更の可能性がございます。

 

第二部 壮行会 兼 懇親会 17:30~20:00

 

参加費 第一部(参加型シンポジウム)
一般 1,000円
学生(高校生・大学生) 500円

第二部(壮行会 兼 懇親会)
一般 3,000円
学生(高校生・大学生) 2,000円

場所東京医科歯科大学 M&Dタワー 26階 ファカルティラウンジ
(JR/東京メトロ 御茶ノ水駅 徒歩2分)
※ 下記地図、12番の建物の26階です。

壮行会 兼 懇親会 東京医科歯科大学内(未定)

 

定員

100名

 

申し込み

EVENT ENTRY FORM

 

応募締め切り

2017年7月3日(月)24:00

※ 応募は原則、先着順となります。定員を上回るお申込みを頂いた場合には、第一部、第二部、ともに参加できる方を優先させていただきます。
※ 毎回Crossoverのイベントは締切前に満員御礼となる好評をいただいております。ご興味のある方はお早めのお申し込みをお願いいたします。

お問い合わせicon_link

 

20140312-202042-4242キャンパス・マップ12番の建物です。

 

スピーカーの紹介


 

池田 洋一郎
官民協働ネットワークCrossover
共同創設者・代表

1977年 タイ バンコク生まれ
● 2001年、早稲田大学政治経済学部を卒業、財務省に入省、主計局企画係配属
● 2006年秋よりハーバード大学ケネディスクールに留学、2008年6月公共政策学修士号を取得・卒業。
● 以後、財務省国際局にて、世界金融危機への対応やMDGs達成に向けた日本とIMF、世界銀行グループ、およびG20諸国との協働プログラムの企画・立案等の担当者として奮闘。
● 2011年夏より約3年、世銀に移籍。バングラデシュ現地事務所にて、政府-草の根NGO-世銀の協働を通じたプロジェクトモニタリングの仕組みを構築。その後、ワシントンの本部にてグループ全体の組織改革に従事。
● 2014年夏に財務省に戻り、引き続き途上国開発や国際租税分野における政策立案や多国間協働に貢献。

著書
『ハーバード・ケネディスクールからのメッセージ――世界を変えてみたくなる留学』(英治出版)
『バングラデシュ国づくり奮闘記 -アジア新・新興国から日本へのメッセージ』(英治出版)

 

EVENT ENTRY FORM

 

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

 

主催団体


 

cropped-logo_m.jpg

官と民、営利と非営利、年齢や国境、前例や先入観など、身の回りにある様々な壁を乗り越える力を高め、社会問題解決に向けた協働を創り出す触媒です。

Crossover 事務局
お問い合わせicon_link