みんなで探ろう! 子供が安心して暮らせる社会

みんなで探ろう! 子供が安心して暮らせる社会

官民協働ネットワークCrossover
Happy Kids Happy Community 委員会企画 vol.1

 

異業種ダイアログ

「みんなで探ろう!子供が安心して暮らせる社会」

 

 

主催者からのメッセージ


自宅のリビングでテレビのニュースを見ていた時、ある事件が目に飛び込んできました。東京都目黒区で起きた児童虐待死です。
「虐待されている子供を何とか救ってあげたいな・・・」「何で虐待に走ってしまう親が出てきてしまうのかな・・・」「結婚も子育てもしていない大学生の僕に何ができるのだろう・・・」一連の事件に対する怒りや悲しみ、何もしてあげられなかった自分の無力さを痛感しました。
同時に、児童虐待を社会からなくし、子供が安心して暮らせる社会を創りたいと思いました。

こんな想いを行動へと変えるプラットフォーム「官民協働ネットワークCrossover」は、国家公務員、地方公務員、民間企業のビジネスパーソン、社会起業家、定年退職をされた人生の先輩方、主婦、そして高校生・大学生など多様なバックグラウンドを持った人々が集い、「社会の様々な問題解決のために、自分達には何が出来るのだろう」という視点で対話を交わし、協働のキッカケをつかむ場です。

「そもそも虐待って何だろう?」「しつけとどう違うの?」「どうして家庭内の問題が社会全体の問題となってしまうのだろう?」「私達には何ができるだろうか?」。

官民協働ネットワークCrossoverの「Happy Kids Happy Community委員会」が企画する本異業種ダイアログでは、児童虐待問題に関するこうした素朴な疑問と、多彩なバックグラウンドを持つ参加者の皆さんと一緒に向き合っていきたいと思っています。
職業・年齢・価値観の壁を越えて、ともに「子供が安心して暮らせる社会」について考えてみませんか?

企画リーダー:堀越優行(大学生)

 

 

ENTRY FORM

 

 

イベントの概要


日時 2019年4月14日(日)   開 場 12:30
第一部 異業種ダイアログ   13:00 ~17:00

運営チームによるプレゼンテーション、ケーススタディ、及び専門家とのパネルディス カッション等を元に、参加者同士で、児童虐待の定義、原因、対応について対話をして頂 きます。 

第二部 懇親会   17:30~19:30

・参加者同士の密な交流のための懇親会を同会場で行います。

※ 具体的なタイムスケジュールは当日ご案内いたします。
※ 懇親会終了後、近隣の居酒屋での二次会も企画しています。詳細は当日開場にてお伝えします。
会場 X-NIHONBASHI  (クロスニホンバシ)
(東京メトロ銀座線 三越前駅 A4出口徒歩1分)
東京都中央区日本橋室町1丁目5-3 福島ビル7F

東京メトロ銀座線 三越前駅 A4出口徒歩1分

参加費

 

 

 

第一部

一般  1,000円   学生  500円 (会場費、資料印刷費等)

第二部

一般  3,000円   学生  2,000円 (飲食費)

定員 60名
申し込み ENTRY FORM よりお申し込み下さい。
締め切り 2019年4月11日(木) 24:00
※ 応募は先着順です。申込みをもって参加確定となります。
※ 会場定員に達した場合は受付けを終了させて頂きます。

 

ENTRY FORM

 

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

 

官民協働ネットワークCrossoverとは


2001年に中央省庁若手職員有志により設立された任意団体。「立場や意見の異なる人々が協働しながら社会問題をともに解決していく環境を作ること」をミッションに、約30名の運営ファシリテーターが「対話のファシリテーション」の力を磨きながら、多彩な職業、年齢、国籍の参加者が一堂に集い社会課題について対話をする場を提供し続けています。

cropped-logo_m.jpg

Crossover 事務局
お問い合わせicon_link